ホーム > KESグループからのお知らせ
KESグループからのお知らせ
2015.02.16

朝礼

皆様こんにちは。

立春は過ぎましたが、まだまだ春の気配は感じられず、寒い日が続く軽井沢です。

ちょうど去年の今頃は、関東甲信で観測史上1位の記録的な大雪に見舞われ、日頃の備えの大切さとともに、ライフラインにどれだけ頼っているかということも考えさせられる日々を過ごしました。

そして、「雪」の情報には敏感に反応するようになりました。

さて、毎朝の朝礼で当社では、各部門内でのミーティング後に、KESグループの規範や挨拶の復唱の他に、『職場の教養』を毎日順番に朗読し、感想発表をしています。

2-16

職場の教養とは、一般社団法人倫理研究所が毎月発行している朝礼用冊子です。内容は様々で、時事的な話もあれば、心の持ち方など道徳的な内容の時もある「一日一話」の読み物です。

読んで、思ったことをすぐに言葉にすることは、とても難しいです。

前もって内容がわかって、ゆっくりと予習ができれば良いのに・・・と思ってしまいますが、仕事に置き換えると、突然のトラブルが前もって分かるわけではありません。

言葉がつまり、とっさに感想を言うのは難しいですが、自分や他人を客観的に見ることができる、きっかけを与えてくれる場所で、経験から「雪」の情報に敏感に反応するようになったことのように、朝礼での1コマの繰り返しの経験が、仕事にも活かしていけるようにしたいと思います。

DSC01495